プロ野球打者☆おもしろデータ〜プロ野球打者編

プロ野球打者

プロ野球〜プロ野球実践データ記録室

☆プロ野球打者情報☆



プロ野球おもしろデータ〜プロ野球打者


スタジアム


真のプロ野球打者とは、記録より記憶に残る選手だと良く言われる。
しかし、記憶に残る真のプロ野球打者は、なんらかの記録を持っている。

打率・本塁打数・打点だけではなく、プロ野球打者として、ファンを魅了する記録。

選球眼が良い選手、粘って粘って相手投手をつかれさせる打者など、
チーム貢献度の高い選手は数多くいる。その記録をデータ化して分析してみた。

色々なデータを分析し、真のプロ野球打者とは、誰なのかを興味深く探ってみました。



■RC/成績を得点に換算
選手の各部門成績を数値化し、総合的に能力を判断できるRCと
言う指標で野手を評価してみた。100点を超えると非常に優秀な打者
と言えよう。また、打率上位者は当然ポイントも高いが、チームへの
貢献度が低ければ、低く評価されてしまう。

逆に、打率は並ではあるが、多方面から分析すると、勝利に多大に
貢献している選手もいる。表面的な成績だけではなく、総合的に誰が
優秀な選手なのかを判断できるので、非常に面白く、興味深い
データ・指標であると言えよう。

まずは、パ・リーグから見てみよう。評価の高い選手は、1位
オリックス・ローズ選手、2位も同じくオリックスからカブレラ選手。
3位ソフトバンク・松中選手、4位西武・中島選手と続く。
ここまでが、100ポイントを超える超優秀な選手だ。ここで、注目すべきは、1位に輝いた
オリックスのローズ選手だ。ローズ選手は打率 .277で平凡ではあるが、本塁打40本(2位)、
打点118(1位)、そして特筆すべきは、四死球107と群を抜いている。出塁率で判断すると
.394とリーグ2位だ。全盛期のローズと変わらぬ働きをしていると最大の賛美を贈りたい。

2位のソフトバンク・松中選手についても同様の評価が与えられる。松中選手も打率は
.290(13位)であるが、四死球が93(2位)と多く、出塁率は.382と4位に位置づけられる。
当然、そもそも打点の92はチームへの貢献度は非常に高い。

逆に、打率上位であるのに総合得点が低い選手は、ソフトバンク・川崎選手だ。打率 .321
3位であるのにかかわらず、評価点は 58.9とかなり低い。理由は、打順1・2番を打つ
足の速い・小技の効いた打者であるにもかかわらず、四死球が少なすぎる。安打以外の
出塁が少なすぎる。前半戦線は、1番打者で、突破口を開いて欲しい存在だが、結果に
繋がっていない。

足も速いが、盗塁数は満足いくものではなく、何より盗塁死が多い。チャンスの目をつぶして
しまっているのが実情。もうひとつ言えば、俊足を活かした2塁打数も少なすぎる。また、
6月以降、2番を打つことも多かったはずなのに、犠打が少ない。

自慢の足やバッティングセンスを活かした活躍ができず、チームの得点能力自体も下げて
しまったと言えよう。川崎選手 本来の実が発揮されていなかったことが、ソフトバンク低迷の
原因と言っても過言ではない。もちろん守備力が高い選手でそれだけでも、価値はあり
チームに大きく貢献している選手であることは間違いない。

しかし、オフェンス力も本来ポテンシャルが高い選手であることを考えると、物足りない結果で
あると言えよう。をデータを細かく見ていくと、クローズアップされてくる怖い評価表である。

同じように、セリーグに目を落としてみよう。セ・リーグで高い評価を得たのは、
1位横浜・村田選手、2位巨人・ラミレス、3位阪神・金本選手、4位巨人・小笠原と、長距離
ヒッターが名を連ねる。続いてリーディングヒッター横浜・内川選手、打率3位の広島・栗原選手
と続く。これらの選手は、誰が見ても実力のあるスター選手であり、順当にランクインしたと
言えよう。

一方、高い打率を残しているのにも関わらず評価の低い選手は、意外ではあるがヤクルトの
宮本信也選手である。宮本選手は、主力選手をバックアップする典型的なスーパーサブとして、
ポジションを確率している。

そのため、得点は低くなってしまっているのは事実であるが、物足りないデータが少なくとも
ある。まず、スーパサブには必要不可欠な、選球眼と粘りに粘っての四死球が少ない。
また、巧打巧手の選手なので無理も無いが、打点が極端に少ない。そして、一番気に
なるのが、併殺打が長距離ヒッター並に多いと言うこと。

このあたりが、ポイントが低い要因であろう。守備力は非常に高い選手であるのは言うまでも
無いが、一方で、守備範囲が年々狭くなってきているのも事実。ベテラン選手で3割を
上回る成績を残せる選手は数少ないし、何より経験が豊富でチームを牽引する力も有している。
まだまだ上を目指せる選手なので、修正できるところは修正し、これからも日本のプロ野球を
引っ張っていって貰いたい。
パシフィックリーグ RC/成績を得点に換算
順位 選手名 球団 得点 防御率
1位 ローズ オリックス 112.0 .277(20位)
2位 カブレラ オリックス 108.1 .315( 5位)
3位 中島裕之 西武 101.7 .311( 2位)
4位 松中信彦 ソフトバンク 100.6 .290(13位)
5位 田中賢介 日本ハム 96.6 .297(11位)
24位 川崎宗則 ソフトバンク 58.9 .321( 3位)

セントラルリーグ RC/成績を得点に換算
順位 選手名 球団 得点 打率
1位 村田修一 横浜 118.4 .323( 4位)
2位 ラミレス 巨人 113.6 .319( 7位)
3位 金本知憲 阪神 109.0 .307(12位)
4位 小笠原道大 巨人 105.6 .309(10位)
5位 内川聖一 横浜 104.6 .378( 1位)
26位 宮本慎也 ヤクルト 52.9 .308(11位)


■粘りに粘り、投手に嫌がられる打者(P/PA)
1打席あたり相手投手になげさせた球数を上げてみた。早いカウントから
仕留めるのは決して悪いことではなく、安打にできれば良いことでもある。

しかし、相手もプロの投手。初球から打ってくる打者にはボールから
入ったり、誘い球を放り込んだりと工面してくる。そこを上手く、ファール
でカットしたり、見送ったりしながら、失投や打ちごろの球を仕留めるのも
プロの技術。 一概に、粘れる打者が良い打者とは限らないが、相手
投手に多く球数を投げさせ、疲れさせることで、チームに貢献している
ことは事実。その、なかなか見えにくい貢献をしている選手は誰だろう。
下記のランキングを見てみれば、「なるほど」とこぶしをポンとたたいて納得してしまったファンも
多いだろう。上位10名中8名が中日と阪神の選手が締める。(阪神4名、中日4名)中日は
落合イズムがチームに浸透し、全ての選手が当たり前のように実行しているプロ集団と見える。

一方、阪神の選手は、誰に何を言われている訳でもなく、選手個人が意識を持って取り組んで
いる感じがする。精神力の強い、金本選手・新井選手をはじめ、役割を充分全うしている
赤星選手、誰よりもゲームの流れを把握している矢野選手が名を連ねていることに、阪神の
強さを感じる。

パリーグは長距離ヒッターに偏っている。相手投手も打者を警戒して、球数が多くなって
しまっているのもあるが、好きな球を待って柵超えを狙っている感じが垣間見える。

セリーグとパリーグの、野球の仕方が違うことが覗き見られたデータでした。

セントラルリーグ P/PA相手投手になげさせた球数
順位 選手名 球団 得点 打率
1位 畠山和洋 ヤクルト 4.51 .279(20位)
2位 赤星憲広 阪神 4.46 .317( 6位)
3位 新井貴浩 阪神 4.33 .306(13位)
4位 ウッズ 中日(退団) 4.21 .276(22位)
5位 森野将彦 中日 4.12 .321( 5位)
6位 中村紀洋 中日(現 楽天) 4.09 .274(24位)
7位 村田修一 横浜 4.08 .323( 4位)
8位 金本知憲 阪神 4.07 .307(12位)
9位 井端弘和 中日 4.05 .277(21位)
10位 矢野輝弘 阪神 4.00 .275(23位)

パシフィックリーグ P/PA相手投手になげさせた球数
順位 選手名 球団 得点 本塁打数
1位 松中信彦 ソフトバンク 4.21 28
2位 中島裕之 西武 4.15 21
3位 中村剛也 西武 4.12 46
4位 スレッジ 日本ハム 4.11 16
5位 大松尚逸 マリーンズ 4.10 24



■強打者指数
投手にとって、一番怖い打者と言うのは、長打力を持ちながら、
一方で確実性のある打者ではなかろうか。三振かホームランの
どちらかの打者は、ウィークポイントがはっきりしており、そこに
投げておけば大丈夫という安心感があり投げやすい。

一方、確実性のある打者はどこへ投げても打たれるような感じがし
一番投げてはいけないコースへ思わず失投してしますこともある。
つまり、確実性を持った長距離ヒッターは最強打者にちかい。

そこで、「出塁率+長打率を指標とするOPS」で、「確実性+
怖さを」をはかってみた。9割を超えたなら、最高レベルに達して
いると言える。尚、「平均点は .720前後」である。セリーグも
パリーグも、長距離ヒッターが並ぶのは当然であるが、選球眼もよく簡単に引っ掛けてくれない
打者ばかりだ。

セリーグ1位は、ホームランキングを獲得した横浜・村田選手。セ・パ両リーグ通じて、ただ
一人 「1.000」を突き抜けている。三振は多いが併殺打が少ないのが特徴。

2位は巨人のラミレス選手。完全なる長距離ヒッターで、惜しくも1本差で村田選手に、
ホームランキングの座を奪われたが、打点王を手にした強打者。

3位は、長打力はさほど無いが、首位打者のタイトルを手にした横浜の内川選手。

やはり、タイトルを取れるほどの勝負強い選手でなければ、この項目の上位には立てない。
特にセリーグは、豪快と言うよりも繊細な部分も多い、プレースタイルな為、長打力
だけではなく、確実性ももとあわせていないと中軸は任せられない。

一方、パリーグでは、1・2位の座をオリックスの外国人コンビ、カブレラ選手、ローズ選手が
獲得した。

3位は、西武・中島選手、4位は、西武・GG佐藤、5位日本ハム・稲葉と続く。パリーグは、
長打力のある打者は、確実性も有している。豪快野球と思いきや、確実性もないと生き
残れないという事を裏付けたデータである。
パシフィックリーグ OPS/強打者指数
順位 選手名 球団 得点 出塁率
1位 カブレラ オリックス .987 .394
2位 ローズ オリkックス .977 .394
3位 中島裕之 西武 .937 .410
4位 GG佐藤 西武 .914 .368
5位 稲葉篤紀 日本ハム .894 .380

セントラルリーグ OPS/強打者指数
順位 選手名 球団 得点 出塁率
1位 村田修一 横浜 1.062 .397
2位 ラミレス ヤクルト .990 .373
3位 内川聖一 横浜 .956 .416
4位 小笠原道大 巨人 .954 .381
5位 森野将彦 中日 .950 .394

■選球眼
野球選手にとって、最も重要視されるのは選球眼であろう。選球が
良くなければ、ヒットを打つことも難しくなるし、相手投手に良いように
攻められる。四球の獲得数が多い打者が、選球眼が良いというわけ
ではなく、三振をとられないことも選球眼があるという事もいえる。

そこで、四球を三振で割った指標BB/Kで、選球眼のよさをはかって
みた。セリーグ平均は「0.40」パリーグ平均は「0.41」である。

セリーグは、なんと1位のヤクルト・青木選手以外は、全て阪神の選手が
締めている。粘って相手投手に球数を多く投げさせるのも、阪神タイガースの選手は、上位を
締めており、選球眼ランキングも上位をしめている。打撃力が物足りないと言われているチーム
だけに、影に隠れたプロフェッショナルな数値が高いのは素晴らしい。また、意外でもある。

パリーグでは、打率ランキング20位以下の、楽天の渡辺選手や鉄平選手が上位に食い込んで
いるのは、野村野球が浸透してきている証拠か。丁寧な野球をする、中日ドラゴンズの選手や、
接戦を制する野球をする日本ハムの選手が、入っていないのは少し寂しい。チームの力が低迷
していることの証拠かもしれない。

セントラルリーグ BB/K選球眼
順位 選手名 球団 得点 打率
1位 青木宣親 ヤクルト 0.894 .347( 2位)
2位 関本賢太郎 阪神 0.894 .298(16位)
3位 赤星憲広 阪神 0.839 .317( 8位)
4位 鳥谷敬 阪神 0.800 .281(19位)
5位 金本知憲 阪神 0.778 .307(12位)

パシフィックリーグ BB/K選球眼
順位 選手名 球団 得点 打率
1位 松中信彦 ソフトバンク 0.846 .290(13位)
2位 渡辺直人 楽天 0.818 .251(26位)
3位 鉄平 楽天 0.808 .270(22位)
4位 栗山巧 西武 0.803 .317( 4位)
5位 田中賢介 日本ハム 0.775 .297(11位)




スコアボード


おもしろデータ プロ野球投手編 おもしろデータ プロ野球打者編

WHIP   安定感ある投手

DIPS   投手本来の能力ランキング

■HldR    自己責任処理率

■K/BB   安定度の高い投手

    <バックナンバー>
       ・2010年度 投手編
       ・2009年度 投手編

      2008年度 TOP

■NOI   長打・攻撃力のある本物の打者

■IsoD   安打以外の出塁率

■XR27  チーム貢献度・総合打撃指数

■一気にテンションを下げられる併殺打率

    <バックナンバー>
       ・2010年度 打者編
       ・2009年度 打者編
       ・2008年度 TOP
球団別戦力分析◆セントラル・リーグ◆
中日ドラゴンズ 阪神タイガース 読売ジャイアンツ
東京ヤクルトスワローズ 広島東洋カープ 横浜ベイスターズ
球団別戦力分析◆パシフィック・リーグ◆
福岡ソフトバンクホークス 埼玉西武ライオンズ 千葉ロッテマリーンズ
北海道日本ハムファイターズ オリックス・バファローズ 東北楽天ゴールデンイーグルス
リンク集 プロフィール


番外編 趣味のページ
雑記帖 キャンプ&アウトドア 山のページ
各種スポーツ@(あ〜お) 各種スポーツA(か〜す) 各種スポーツB(す〜な)
各種スポーツC(は〜ほ) 各種スポーツD(ほ〜ら) ダイビング

ニュー スポーツ
チュックボール ブーメラン フライングディスク ペタンク

ボール&メット
相互リンク募集中です。
whistle200@yahoo.co.jpまでご連絡ください。お待ちしております。
Copyright(C)2005 Whistle プロ野球実践データ記録室  All Rights Reserved